大会案内

立命館大学実践教育学会 第3回研究大会
新しい学習指導要領と
教科教育の展開 主体的・対話的で深い学びの実現に向けて 2019年10年27日(日)*参加費無料*

立命館大学実践教育学会 第3回研究大会のパンフレット

2017年度に開設した立命館大学教職大学院は、臨床教育、教育方法・学習科学、国際教育という3つのコースを設けており、院生は問題 意識に応じて専門性を高めています。本年度は教育方法・学習科学に焦点を当てた講演会とシンポジウムを企画しました。新しい学習指 導要領は、小学校では来年度(中学校2021年度、高等学校2022年度)から全面実施されます。新しい学習指導要領のもとでの授業のあり方について検討していきます。

時間=10:30-17:00
(受付開始:午前 10:00、午後 13:00)
場所=立命館大学朱雀キャンパス
中川会館2階203教室

参加申し込み

申し込み締め切り
2019年10月18日(金)17:00

プログラム

第1部:実践報告会

10:30 ~ 12:00

「高等学校における通級指導の試み―生徒間交流を軸にして―」
津田江利子(滋賀県立愛知高等養護学校教諭)本研究科在学生

「高校生の自己受容と自己形成」
山本衛(京都府立向陽高等学校教諭)本研究科修了生

第2部:講演会

13:30 ~ 14:50

「評価が変わる、授業を変える- 資質・能力を育てるカリキュラム・ マネジメントとアセスメントとしての評価―」
講師:髙木展郎(横浜国立大学名誉教授)

第3部:シンポジウム「新しい学習指導要領と教科教育の展開」

15:00 ~ 17:00

コーディネーター
井上雅彦(立命館大学大学院教職研究科教授)
シンポジスト
髙木展郎(横浜国立大学名誉教授)国語科教育
山下芳樹(立命館大学産業社会学部教授)理科教育
角田将士(立命館大学産業社会学部准教授)社会科教育
コメンテーター
髙木展郎(横浜国立大学名誉教授)
髙木 展郎(たかぎ のぶお)

髙木 展郎(たかぎ のぶお) 1950年横浜市生まれ。横浜国立大学名誉教授。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会委員、教育課程企画特別部会委員等多くの委員を兼任。専門分野は教育方法学、国語科教育学。

情報交換会

17:15 ~ 18:30

シンポジウムに引き続き、1階生協ラウンジにて情報交換会を行います。

お問い合わせ・アクセス

問合せ先:立命館大学朱雀独立研究科事務室
Tel. 075-813-8269

アクセス立命館大学朱雀キャンパス